叔母からのお土産。イギリスに想いを馳せて。

寒さが収まりカイロともさようならの季節になりつつあります。

叔母が年末年始をイギリスで過ごし、お土産を送ってきてくれました。
沢山のお土産のなかでも私が楽しみにしているのは、トートバッグで、

世界各地に行くたびに叔母はお洒落なトートバッグを送ってくれます。
今回のトートバッグもイギリスらしい紺と赤と白の三本ストライプの持ち手で可愛いイギリスのイラストが散りばめられていて
見ているだけでもうれしい気持ちになりました。

その他、美味しいお菓子が3種類に紅茶セットなど、
自分が旅に行っても買えない高級な物ばかりで、とてもお返ししきれません。
ちなみに私は紅茶を飲むとお肌の調子が良くなります。

しかし去年の夏からはその効果も少し薄れつつあったのでコスメも新しく変えました。
その結果、お肌もようやくスベスベの状態になりました。

叔母の楽しんできた写真の数々を見るのも楽しみで、自分が旅行したつもりになってみています。
わたしは空想好きなので空想の中だけで色々な場所に行けちゃうので、今はどこかに行く
心の余裕もお金の余裕もありません。

でも、楽しんでいる叔母の姿を感じるだけで、
わたしも今はヨーロッパに強く思いをはせています。とりあえずは、妄想にひたりながら、
叔母からもらった美味しいお菓子と紅茶で一服するのが楽しみなこの頃です。